2011年10月04日

姿勢 身体の動き


肩の動き、股関節の動き、首の動き・・・

身体の各関節は正しい姿勢のときに一番良く動くように出来ています。


姿勢が崩れればその分関節の動きは制限されると言うことです。


この制限から、違和感や痛み、流れの悪さなどは起こります。

ということは、姿勢を良くして行けば、関節の動きはよくなり、

それに伴って様々な症状の解消や、運動機能の向上と言うことが起きてきます。


正しい姿勢のポイントは一つ

胸を上げることです。


このことが正しく行えない状態であれば

軸回旋伸長法や、そのほかこちらでご紹介している方法などお試しください。

続けるほどに姿勢も良くなります。

タグ:姿勢
posted by satowa at 11:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。